決済代行サービスというものがあります。非常に便利なのですが、いざ依頼しようとすると、どの会社にお願いしたら良いのかわからないといった人は少なくありません。そこでこの記事では決済代行サービス会社の選び方や、上手な利用方法について紹介しているので、参考にしていただければうれしいです。

決済方法

固定のお客様ができた!そんな時に選んでおきたい「後払い」について

ネットショップなどを運営する場合、売上アップにも深く関わるポイントが決済方法でしょう。従来のネットショッピングでは、クレジットカード決済や代金引換などが一般的でした。しかし、クレジットカードを発行…

Read More

携帯サイトを作った!携帯キャリア決済のメリットとは?

ネット上での取引にはクレジットカードや決済代行システムを利用するのが一般的です。しかし、時代とともに様々な決済方法が登場しています。特にサイトを作った時には多岐にわたる決済手段へ対応させることも重…

Read More

まだ早い??銀行ネットバンク決済

便利な決済代行サービス

お店を立ち上げるのは大変ですが、一昔前よりネットショップを開くことは容易になってきました。その要因の一つが、決済代行サービスの充実です。 決済代行サービス業者と契約しておくと、システム一つで多種類の決済システムが連動できます。自社で何種類もの決済手段を用意する場合、クレジットカード会社やコンビニなど一社一社の審査基準に合格し契約を結ぶ必要がありますが、この煩雑な作業が不要です。また、システムのアップデートも決済代行会社がしてくれますし、決済方法を追加したくなったときも自社で開発する必要がありません。 さらに、入金を照合したり売上を管理したりといった事務作業を削減できます。その上まとめて売上金が入るので、経理処理の手間も減るでしょう。これだけ数々のメリットがあるにも関わらず、決済代行サービス利用料を支払ったとしても、コストを抑えられるのです。

決して早くないネットバンク決済

ネットショッピングの決済方法で一般的なものに、銀行振込があります。消費者が注文した後、商品代金に振込手数料を加えて期日までに銀行で振り込むか、商品が届いた後に振り込みます。振込先が他銀行の場合は、216~432円という価格が多いです。 ところが、ネットバンクの場合は窓口やATMに行かずともネット上で振込ができ、振込手数料も安く設定されていることが多いです。実店舗を持つネットバンキングが増えていますし、手間がかからない上に手数料が抑えられるので、今後益々利用者が増えることが予想されます。ネットショップの利便性を高めるために、早めに導入しておくのが賢明かもしれません。入金スピードが上がる傾向にあるため、ネットショップからしてもメリットのある決済方法と言えます。

決済管理機能

あると便利!一括処理はできるのか?

Read More

ネットショップには必須??ファイル処理とは?

Read More

人力で照会するのはもう限界!そんな時にあると良いのが「自動検知」という便利ツール

© Copyright Settlement Agent Service. All Rights Reserved.