人力で照会するのはもう限界!そんな時にあると良いのが「自動検知」という便利ツール

一括契約で安心の決済代行会社

店舗にまでわざわざ足を運ばずにインターネットを通じて、さまざまな商品を購入できるので、ネットショップは大変に便利なシステムということを多くの方が実感していることでしょう。 ネットショップで気になるのは、個人情報も必要となる決済方法ですが、スムーズな決済を行なうために決済代行会社を使っていることがほとんどです。 ネットショップや店舗でクレジット決済を行なうには、それぞれのクレジット会社ごとに基準が異なる審査が必要となり、取り扱いができないカード会社がでてくる場合もあります。 決済代行会社を利用すれば、一括して契約ができるのでわずらわしい手続きもなく、利用者の方のさまざまなクレジットカードに対応できるので安心です。

多様な決済方法を提供している決済代行サービス

決済代行会社の決済代行サービスでは、専用の決済管理ツールを用いているのが一般的で、そのツールによって特徴やサービスも異なります。 そのため導入に際には、決済方法ごとに違うシステムにログインしなくてはならないというサービスとなっていることもあるので、ひとつの管理ツールの画面ですべての決済ができるかということを確認しなくては、効率的とはいえません。 ツールには一括処理やファイル処理、自動検知といった機能があり、特に自動検知機能は、入金照合が必要ないツールとなっているので大変に便利な機能です。 この自動検知は、決済ごとの取引IDと金額がインプットされている支払い番号となっていて、支払い完了した支払い番号を定期的に動的取得し、決済完了ステータスに自動的に変更できるため、一件ずつ手作業で照合する手間が省けるので、自動検知ツールは効率アップできるのが最大の魅力といえるでしょう。

コンビニの決済代行とは、ネットショッピングの支払いをコンビニで行えるようにするためのシステムを導入するサービスです。主に、振込用紙を利用するものと、発券機を利用するものがあります。

© Copyright Settlement Agent Service. All Rights Reserved.